カラオケ

女性のミックスボイスの出し方4選!原理やカラオケで高音をきれいに歌える練習法も!


ミックスボイスって聞いたことがありますか?ミックスボイスを出せるようになると歌を披露するときに、実力がグッと上がります。

そこで、回はミックスボイスの原理、出し方や脱力の仕方のコツ、地声に近づける方法、声帯閉鎖について紹介していきます。声が小さいと悩んでいる方もこれをチェックすれば声量を上げることができるかもしれません。

簡単なことばかりではないかもしれませんが、コツを掴んでミックスボイスを習得し、カラオケで素敵な歌を披露できるように、チェックしてみてくださいね。

女性のミックスボイスとは?原理は?

そもそもミックスボイスとは何なのか、というところをまずは説明していきますね。ミックスボイスは、地声と裏声の中間、または、地声と裏声が混ざった声を指します。

そこで、ミックスボイスが出る原理について解説していきます。

ミックスボイスの原理

地声を出すときは、声唇と呼ばれるヒダが振動しています。そして裏声が出ているときは、粘膜層が振動しています。

声唇と粘膜層の両方が振動しているときが、ミックスボイスが出ているときなんです。

つまり、地声の良さと裏声の良さをどちらも取り入れて出せる声なんです。

次では、その魅力的なミックスボイスの出し方をご紹介していきますので、要チェックです!

ミックスボイス出し方4選!

カラオケで素敵な歌を披露するためにも、ミックスボイスを出せるようになりたいですよね。そこで、ミックスボイスの出し方をいくつか紹介していきます。すぐに習得できるものではありませんが、ひとつずつ試してみましょう。

そして、ミックスボイスを自在に操れるように、練習しましょう!

ミックスボイスの出し方①裏声の練習

ミックスボイスを習得するには、裏声を出せるようになる必要があります。そのため、まずが裏声の練習をしましょう。

裏声を出すには、まず鼻歌で歌ってみるのがおすすめ。鼻歌って、自分が思っている以上に高い音が出せますよね。そのため、鼻歌で高い音を出してみて感覚をつかみましょう。

そして実際に声に出します。鼻の奥で響かせるように声を出しましょう。

ミックスボイスの出し方②脱力する

体に力を入れてしまい、体が硬くなってしまうとミックスボイスは出せません。体の力を抜くことも必要です。

脱力することも大切なことです。意識的に脱力するのって、想像しているよりも難しいんですよね。

脱力するコツもご紹介していきます!試しにやってみてくださいね。

脱力のコツ①頑張りすぎない

声量が足りないかな、とか高い音が出ないからといって、頑張って声を出していませんか?色々なことに意識がいきがちですが、脱力するためには、まず頑張ることをやめてみましょう。

とはいっても、それだときちんと歌えているのかどうか不安な思いが増してしまいそう。ですが、はじめからみんなうまく歌えるわけではありません。さらに、たくさんのことに意識を向けてしまっては、全てが中途半端になってしまう恐れもあります。

そのため、まずは全ての意識を捨て、頑張らないことで脱力する力を身に付けましょう!

脱力するコツ②ベッドであおむけになり歌ってみる

寝ている状態ってリラックス状態ですよね。ということは、寝ている姿勢は脱力できているということです。

そのため、ベッドまたは布団であおむけになり、リラックス状態で歌ってみてください。そして力の抜け具合を体にしみこませましょう。

脱力するコツ③セルフハグ

自分で自分の肩を抱く、つまりセルフハグをしている姿勢で歌ってみるのもあり!この姿勢をとることで、リラックス状態を作ることができます。

セルフハグをし、一度ギュッと力を入れたのを抜いてから歌ってみましょう。

ミックスボイスの出し方③腹式呼吸

ミックスボイスに限ったことではありませんが、歌ううえで、腹式呼吸はとっても大切です。初心者はどうしても胸式呼吸になりがちです。そのため、意識して腹式呼吸を習得する必要があります。

横隔膜を支えながら声を出す腹式呼吸を習得してくださいね。

 

ミックスボイスの出し方④表情筋を使う

表情筋を使うことで、口角があがりますよね。そして口角があがることにより、口が横にも広がるようになります。そうすることで、高音が出しやすくなります。

そのため、鏡を見ながら歌う練習をするのも効果的ですよ。

ミックスボイスを出すための練習

  • 裏声の練習
  • 脱力する
  • 腹式呼吸
  • 表情筋を使う

 

ミックスボイスを地声に近づけるには?

ミックスボイスを習得するには、高い音を攻略しますよね。地声と裏声が混ざる声ということは、地声が裏声になる高い音と認識するはずです。

そのため、高い音でのミックスボイスは出るという方は多いかもしれません。でもそのミックスボイスを地声に近づけるにはどうしたらいいのでしょうか。

地声に近づけるためには、つまり低い音でもミックスボイスを出せるようになればいいんですよね。

地声に裏声を混ぜたような雰囲気で、どんどん音程を下げて歌ってみましょう。

ここで注意したいポイントをご紹介!

  • まずはハミングで高い音と低い音を行ったり来たりする練習をする
  • 脱力する

また出ました!ハミングと脱力です。この2つはミックスボイスを習得するうえで、切っても切り離せないものなんです。

この2つに注意しながら、地声に近いミックスボイスが出るように練習してみましょう。

ミックスボイスは声帯閉鎖で出るようになる?

ここでは、ミックスボイスと声帯閉鎖の関係について解説していきます。そもそも声帯を閉鎖するってどういうこと?と思う方も多いと思いますので、声帯閉鎖の説明からしていきますね。

声帯閉鎖とは

声帯閉鎖とは、その名の通り声帯が閉じていることです。声帯は、喉の奥の2枚のヒダのこと。このヒダがくっついている状態が、声帯閉鎖です。

続いて声帯閉鎖を身に着けることで得られるメリットを紹介しますね。

声帯閉鎖で得られるメリット

声帯閉鎖を身に着けると、得られるメリットがたくさんあります。

  • 声量が増える
  • 芯のある声が出せる
  • 声色を変えられる

どうですか?魅力あるメリットが並びましたよね。声帯閉鎖を身に着けることで、かなり歌が上達しそうです。

声帯閉鎖とミックスボイス

声帯閉鎖ができないと、ミックスボイスを出すことができないとよく言われています。が、実は関係ないのではないかとも言われています。つまり、関係性がはっきりしていないのが正直なところ。

とはいえ、声帯閉鎖で得られるメリットを紹介したとおり、歌の上達には欠かせない技術のひとつです。ミックスボイスに関係がないとしても、身に着けて損はありませんよ。

ミックスボイスの出し方を忘れないようにしよう!

ミックスボイスは感覚でつかむものでもあるため、一度できたからといってすぐにいつでもできるというわけではありません。感覚なので、忘れてしまうこともあるでしょう。

忘れずにいつでもミックスボイスで歌うことができるようになるには、とにかく練習しかありません。また、練習を数日あけてしまうことで、ミックスボイスを出せていたのに、出し方を忘れてしまうということもよくあること。

そのため、少しの時間でもいいので、毎日練習することを心がけましょう。そうすることで、忘れることが少なくなるはず!

ミックスボイスが小さいときに声量を上げる方法は?

ミックスボイスの声量を上げる方法は、前にも紹介した通り!

  • 腹式呼吸をする
  • 脱力する
  • 声帯閉鎖を身に着ける

これを習得すれば、ミックスボイスでも声量をあげることができるはずです。

地声に近づけることで芯がある太い声がでるようになりますし、声帯閉鎖を身に着けることで声量を増やすことができます。

ぜひこれらのトレーニングをして、技術を身に付けましょう。

まとめ

カラオケでより素敵な歌が披露できるようになるために、ミックスボイスを習得することはとっても大切なことです。そこで、ミックスボイスについて様々な視点から解説をしてきました。

簡単に身に着けられる技術ではありませんが、ミックスボイスが出せるようになれば歌はかなり上達するはずです。

ひとつずつチェックして、地味な練習にはなりますが、しっかりトレーニングを積んでください。そして、カラオケで聞いている人たちをびっくりさせるくらい、上達させてくださいね。